904チャンネル: 歌詞
904チャンネル
904メンバー higu j.j. moto
HIPPOPるんるん』 を信念に 楽しくワクワクするライブを お見せしますカラオケ

2008年11月11日

sunset前

街の明かり灯る頃どこか 昼間とは違う
心地良い生活の音に耳傾け 一人歩いている sunset前
手に持つ買い物袋 公園の子ども達の声も だんだんと
家路に向かい 温もりを感じる
昇ったお日さまは地に向かい 次の街照らしにいく
オレンジに染められた空の自分に 今日あった事の
全てを語り 時間はここだけはゆっくり流れ やがて
嫌な事なんてもう 忘れてしまっているね
明日は明日でなるようになるんだから


あ〜ぁ 街に灯が灯る頃に
一人包まれるオレンジの中で ゆっくり行こう
気を張って過ごす日々の中で 生き急いでいた事なんかもう
やわらかに吹く風を感じて 深呼吸して笑い飛ばそう
このsunset前の時に

悩むなら悩みたいだけ悩むがいいさ
ふと見てみなよ人にはそれぞれ好きな時間があるはずだから
流れに身まかせ

flow
暖かな光に包まれる 嫌な事全て忘れさせてくれる
感じる目にみえない温もり 一人たたずみ
街に灯が灯る頃に いつもの1シーン繰り返し
じょじょに移り変わる景色 彩る準備始めた街並み
神様 もしも時間が止まるなら 目に焼き付けたい
淡いオレンジのカラー 時を刻むのは早いから
心地良い時間独り占め もうこんな時間
全て動き出せ この音の流れに身を任せたい
just time sunset前の訪れ

slow
ゆっくりと時間は流れ自分と向き合う瞬間の中で
blow
体吹き抜けるそよ風に洗われる心 かなたえ
flow
流れに身を任せ 抱えた荷物置き 日々黄昏
行こう
オレンジの空の向こうに見えた世界共に感じよう
 
あ〜ぁ 街に灯が灯る頃に
一人包まれるオレンジの中で ゆっくり行こう
気を張って過ごす日々の中で 生き急いでいた事なんかもう
やわらかに吹く風を感じて 深呼吸して笑い飛ばそう
このsunset前の時に






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この曲は、オリジナル第一段の曲です。
904の好きな時間、sunsetのなりそうだな・・・
っていう時間まさに「sunset前」を歌った曲です。

こころを休めたい時など、一息つく感じで
ゆっくり時間が流れるイメージを持って
そして大好きな時間を思い出して聴いてもらえると嬉しいです。

posted by 904 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

弾丸

☆スピード増す弾丸だんだん 直観揺らす
 ライムマスター ×4

HEY マスター やってますか ステージまさか 開いてますか
お口のファスナー 開けりゃ ヤツは ハスラー役の like アクター
ライムマスター にかかれば 言葉の劇的 ビフォアーアフター
スピード増す 弾丸のように 言葉を武器に 蹴散らして
一気につかめ 韻の頂点 真の挑戦は ヒントnothing
母音と子音は 陰と陽で 臨機応変に 操るリリックで応戦
Mic握るMCの中じゃ オレが1位 マジでガチで勝ち
ことわざから言霊まで この場から 言葉の弾に 変えて
お届ける 言葉の技ってことだったら センスが違う 音は大幅
904っつう旗1つ掲げ そこに集うヤツらオレが束ね
HからJ JからMへ 回すマイク like キラーパスを 今出す

☆×4

HEY how are you doing 皆ノリノリですか (coming up)
今だけ何もかも忘れて ぶっとびな 俺ら無尽蔵のスタミナ
この音にのり騒ぎな この会場がターゲット (Rock on)
アートな ワードな心の扉開く スピードで解くパスワード
言葉遊びひらめき フリーダムに宙を舞う蝶のように
まさに神がかり的技師 変幻自在なスタイル 浴びる無数の歓声
オリジナルモデルデリバリー 3人 人気を博し 拍手喝采
やっさい もっさい 木更津キャッツアイ なんて目じゃない
俺らに後退の二文字はない
9と0と4は直球(9)勝負 前例(0)がない 知らないよん(4)なんて
ありえないし 表現方法 堂々とMICで伝えるSAY HO!(HO!)
音で感じろインスピレーション 上げろテンション アテンションプリーズ

☆×4

スピード上昇どうしよう もう 止まらない 洗練されたこの言葉で
あなたの耳から脳にお届け 刺激的ライムに 揺れないヤツは 皆無さ
このタイムに すべてのバイブル詰め込み wordの愛撫で ハートを伝える
言葉のアートだ あっという間に会場 904から最上級のもてなしに熱狂
気分は上々 騒げたまらんこの状況 どんどん溢れ出すドーパミン
これがword職人の血騒ぎだすサイン いわゆるひつの オーガズムまでの
直行便の案内人 韻と韻重ね 言葉のライン 組み立てるプロ
オレが9と0と4のmoto この音に 言葉を聞き もっともっと騒いどけ
馬鹿になれ 恥をかけ そして そんな自分も 笑ってしまえ
By A イノキ 行くぞ 1 2 3 ダー

☆×8


posted by 904 at 01:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。